スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・コーヴ」上映中止で反対声明(時事通信)

 26日から上映予定のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」が団体の抗議を受けて一部の映画館で上映中止となったことについて、ジャーナリストや映画監督ら55人が8日までに、反対の緊急アピールを発表し、配給会社や映画館に送付した。
 アピールは「海外では公開されている映画が、作品で描かれた当事国で公開できないのは、日本における言論表現の自由がいかに脆弱(ぜいじゃく)かを示す」とした上で、「言論表現の自由は発表の場が確保されてこそ成立する。映画館が表現の場を守る立場を堅持することを切望する」としている。
 アピールには大谷昭宏さん、是枝裕和さん、崔洋一さんらが賛同者として名を連ねた。 

【関連ニュース】
東宝、今期営業益11.3%減を見込む=保守的に計画
「ゴジラ」、3D映画化へ=人気健在、12年公開
シネカノンが再生法申請=「フラガール」など配給
東宝、3~11月期売上高5.4%減=「ポニョ」の反動

17歳少女とみだらな行為 警視庁警部補を逮捕(産経新聞)
考えただけでも涎が…仙台放送・原英里奈アナウンサー(産経新聞)
会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
鳩山路線の継承強調 菅新代表の「政見演説」と当選あいさつ(産経新聞)
教師らに大規模アンケート=資質向上策検討に活用―文科省、4万人超と関係団体に(時事通信)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。