スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターに首相のなりすまし 対抗措置で“本家”スタートへ (産経新聞)

 鳩山由紀夫首相がミニブログ「ツイッター」を始めることが分かった。劇作家で内閣官房参与の平田オリザ氏が明らかにしたものだが、早くも25日、鳩山首相の“なりすまし”ツイッターがネット上に現れ、関係者が確認に追われる騒動に発展した。

 ツイッターは140字以内でコメントをつぶやくように投稿するミニブログ。若者を中心に流行している。鳩山首相がツイッターを始めることは、平田オリザ氏が24日、有識者会議の「国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ」の会合後に明らかにした。内閣府広報室では、「やる方向で内容を検討中」としている。

 一方、25日午後1時ごろ、「鳩山由紀夫」を名乗るツイッターがネット上に登場。「nihonwokaeyou」という登録名で鳩山首相の顔写真を掲載し、「はじめまして鳩山です。皆様の声を聞かせていただけると幸いです」「辞職はしません」などとつぶやいた。同日午後5時時点で、10回以上投稿し、フォロワー(登録読者)は8000件を超えている。

 このサイトについて、ツイッターのユーザーから「ツイッター議員」として知られる藤末健三参院議員や内閣府などに「本物か」とする問い合わせが相次ぎ、対応に追われた。

 内閣府広報室は産経新聞の取材に対し「(首相を名乗るツイッターは)偽物。首相はまだツイッターを始めていない」と明言。削除要請などの対応についてはまだ検討しておらず、「状況をみたい」としている。

 鳩山首相は今年9月、知人の広告会社社員のツイッターを利用して“つぶやき”を発し話題になったほか、11月9日の参院予算委員会でも藤末議員の質問に「計り知れない効果がある」などと興味を示す答弁をしていた。

【関連記事】
鳩山首相説明も偽装? 献金、食い違う事実続々 「国民欺いた」
「周りが面倒見てくれる」 首相偽装献金 元公設秘書を在宅起訴
鳩山首相には悪夢のイブ 軽い言動のツケ重く…
有名人名乗る偽ブログ ネット上の「なりすまし」被害タレント続々
【勿忘草】ツイッター炎上

v1rjj4jlの日記ブログ管理ツール
サモア語は意外と簡単!?
債務整理・自己破産
競馬情報
ネイルサロン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。