スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年ぶり金堂で「お身ぬぐい」 唐招提寺(産経新聞)

10年ぶり金堂で「お身ぬぐい」 唐招提寺(産経新聞)

 「平成の大修理」が終わり、11月に落慶法要が営まれた唐招提寺金堂(奈良市)で15日、新年を前に仏像を清める「お身ぬぐい」が行われた。金堂で行われるのは平成11年以来、10年ぶり。

 金堂には本尊・盧舎那(るしゃな)仏坐像と千手観音立像、薬師如来立像の国宝三尊などが安置されている。落慶法要後、一般拝観も再開された。

 この日午前9時から松浦俊海長老らが法要を営んだ後、僧侶らが竹の先に紙を付けたはたきを持ち、仏像を清めた。

噂話
アイフォーンにまつわる
クレジットカード現金化 比較
出会いランキング
無料携帯ホームページ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。