スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂、九州から北海道にかけ観測(読売新聞)

 日本列島が強風に見舞われた21日、中国大陸から飛んでくる黄砂が、九州から北海道にかけて広範囲で観測された。

 気象庁によると、この影響で、同日午前9時現在、鹿児島市、奈良市、津市、静岡県御前崎市では、視界が2キロ未満まで低下している。視界が2キロに満たないと、小型航空機の運航に影響が出る可能性もある。

 このほか、大阪市や福岡市、高松市など、西日本を中心に視界が5キロ未満まで低下しており、洗濯物や車に砂の付着が目立つこともあるという。

 黄砂は同日午後にかけて更に広がる見込み。

交通事故隠ぺい看守処分=兄に身代わり頼む-加古川刑務所(時事通信)
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ(産経新聞)
元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑-衆院委(時事通信)
普天間移設、日米外相会談で主要議題にならず 平野長官が指摘(産経新聞)
社民、参院選で保坂元衆院議員らの擁立を決定(産経新聞)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。